メインビジュアル

台東区蔵前駅 新御徒町駅6分の整形外科骨密度検査運動器リハビリテーション

〒111-0055 東京都台東区三筋1-7-3 メゾン・ド 佐藤 (4F)受付 

お問い合わせ03-3851-3085

MENU

自由診療 freedom

自由診療について

自費診療とは

健康保険や診療報酬が適用されない診療のことを自費診療と言います。

この場合は、原則的に全額自己負担となります。
自費診療においては、患者様の経済的負担が増える形になりますが、利点として保険診療では受診出来ない最新の治療をはじめ、治療方法の種類に制限なく患者様のご希望に応じた治療を受けることが出来ます。
また、会社や家族にしられずに「匿名」で受診することも可能です。当院で受けられる自費診療は以下の通りです。

プラセンタ治療

人間の胎盤から抽出したエキスのことをプラセンタといいます。
胎盤には、ヒアルロン酸、コラーゲン、必須アミノ酸、タンパク質などの成長因子や栄養素などが含まれています。そのため、これまでも肝臓疾患、更年期障害、アレルギー症状の改善といった治療で用いられてきました。
最近では、肌の新陳代謝を促進させていく効果もあることが判明し、しみやくすみの改善や予防、疲労感の軽減といった美容の面や健康の観点においても使用されるようになりました。
ただしこの場合は、保険適用外となります。

プラセンタ

 

 

なお、プラセンタを体内へ取り込んでいく方法としては、サプリメント、注射がありますが、当院では注射を行っています。

サプリメントと比べ直接体内に注入することで、効率よく補給できるというメリットがあります。また、プラセンタ注射は1回打っただけでも効果を実感出来ますが、持続効果を期待するのであれば、1~2週おきに打つなど、定期的に通院するようにしてください。
副作用に関して、重篤な症状が出たという報告はありませんが、注射部位が赤く腫れる、
痛むということはありますが数日で治まっていきます。なおプラセンタ注射を一度でも受けてしまうと、それ以降の献血提供をすることはできなくなります(※ご自身への輸血は可能です)
気になる点がございましたらカウンセリングによるご説明をさせて頂きますのでお気軽に当院へお越しいただきご質問下さい。

男性外来治療

AGA治療(男性外来) AGA(男性型脱毛症)とは

AGAはAndrogenetic Aplopeciaの略称で、日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれています。AGAは成人男性に多くみられる脱毛症の一種で、現在では薄毛の症状に悩む男性のほとんどがAGAであるといわれています。

AGAは男性ホルモンに起因して発症する進行性の疾患で20代からの発症も認められています。
主に額の生え際や頭頂部のつむじ周辺から抜け毛が起こり、時間をかけて少しづつ薄毛が進行していく特徴があります。また、AGAの発症には遺伝や生活習慣など様々な要因が関わっていると考えられており、AGAを発症した場合は、何らかの治療を施さない限り薄毛の進行を食い止めることはできないとされています。そのため、早い段階で医師の診察を受ける事が推奨されています。
気になる点がございましたらカウンセリングによる医師からのご説明をさせて頂きますのでお気軽に当院へお越しいただきご質問下さい。

AGA

 

 

TOP